緑内障という病気を知る

緑内障は完治することが出来るのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
緑内障は完治するのか画像
スポンサーリンク


この記事の所要時間: 122

こんにちは。サイト管理人のメシルです。

緑内障を発症する主な原因は、目の中を流れ出る房水が内外的要因を受けて詰まり、目の圧力、つまり眼圧を高め、視神経を傷つけることで視覚障害を起こし、視野を奪っていく目の病気で、下図のように治療をしなければいつかは、ほぼ確実に失明します。

緑内障の視覚障害の画像

この緑内障という目の病気は、珍しい病いだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は40歳以上の日本人のうち、20人に1人が発症すると言われ、現在この日本における失明原因第1位なのです。

さらには、パソコンやスマートフォンの普及により、慢性的な眼精疲労やドライアイ、またブルーライトなどの刺激を長時間受け続けたりといったことが原因で、年々、緑内障患者が増加傾向であり、若年化も進み社会問題とも言えます。

しかも、この緑内障という目の病気は自覚症状が出づらい特徴があり、緑内障患者の約9割の方が、眼科受診時に指摘されて気づいたというのです。

現に私も、眼科を受診して初めて緑内障の疑いだと診断されました。

このように緑内障は、いつ自分の身に降り掛かってもおかしくない目の病気なのです。

では、誰もが疑問に感じることですが、緑内障はしっかり治療を行うことで治すことが出来るのか?ということです。

緑内障は治療をすれば完治するのか?

結論からお伝えすると、現在の医学では完治させることの出来ない目の病気です。

しかし、緑内障の治療(薬物治療、レーザー治療、手術)、食生活や運動を含めた生活環境、予防法や緑内障の禁忌をしっかりと押さえて目の病気と向き合えば、進行を抑えることが十分に可能です。

そのためには、緑内障の早期発見がとても重要となります。

まずは、「たった30秒!今すぐ出来る緑内障セルフチェック icon-arrow-right 」や「緑内障になりやすいタイプはこんな人!予備軍チェック18 icon-arrow-right 」の記事で紹介しているセルフチェック法で、あなたの目の状態をチェックしてみてください。

もし、目の異常を感じたら、一度眼科で詳しく目の検査を行ってください。

何度も言うようですが、緑内障は早期発見が最も重要です。

緑内障の医学も日々研究が進む

研究イメージ画像

現時点での医学では、緑内障を完治することは難しいですが、日々研究は進歩しています。

例えば、googleが眼球に電子デバイスを埋め込み視力改善する仕組みを特許出願していたり、京都府立医大の研究グループが緑内障の進行を抑える化合物を発見したりと、近い将来、緑内障が完治したり、失明患者の目が見えるようになることも遠い未来の話しではないかもしれません。

だから、今自分に出来る最善のことを積極的に取り組んでみましょう。

まとめ

緑内障は視神経の損傷により視野が欠けていく病気なので、現在の医学において完治することはできません

ただ、緑内障の治療や、食生活、運動を含めた生活環境、予防法や緑内障の禁忌をしっかりと押さえて目の病気と向き合えば、進行を抑えることが十分に可能です。

緑内障でない方は、慢性的な眼精疲労などの目に悪影響を及ぼす症状を放置せず、都度しっかりと治し、積極的に予防を心がけましょう。

 

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

*