緑内障の豆知識を知る

緑内障でも使用OK?!メシル愛用の防腐剤無添加の市販目薬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
市販の目薬の疑問画像
スポンサーリンク


この記事の所要時間: 314

こんにちは。サイト管理人のメシルです。

現在、私は緑内障の疑いとして経過観測中の身なので、緑内障の目薬治療は行っておりませんし、薬なども処方されておりません。

緑内障の経過観測をすると言われた当時、まず初めに浮かんだ疑問。
それは、市販の目薬を使用しても良いかということです。

私はかなりのドライアイで、疲れ目も引き起こすタイプなので、目薬が無いと困るのです。

もちろん、すぐに眼科の医師に質問しました。

そして、返ってきた返答が、「経過観測中だから市販の目薬を使用しても問題ない」とのこと。

市販の目薬は添加物とか入ってるし本当に信じていいのか?と、少し疑問を感じた私は、色々と調べました。

やはり、添加物に使われる注意すべき成分などもありましたが、緑内障患者でも使える市販の目薬があったのです。

そこで今回は、その市販の目薬の注意すべき成分や、私が使用している市販の目薬などをご紹介します。

この記事はこんな方にオススメ
・緑内障患者で市販の目薬を探している方
・40歳を過ぎている方
・家族や親戚に緑内障患者がいる方
・目の病気の予防をしたい方
・ドライアイや目の充血に悩む方

緑内障患者は市販の目薬を使用しても大丈夫?

まず、緑内障患者は市販の目薬が使えるのか?という疑問には、緑内障の種類を知る必要があります。

緑内障の種類に関しては「こんなにあるの?!緑内障には5つの種類があった… icon-arrow-right 」の記事に詳しく解説しているのでご覧ください。

そして、その発症している緑内障の種類によって、市販の目薬の中でも、使用出来るものがある事が解りました。

市販の目薬の○○成分NG!その緑内障の種類とは

市販の目薬が使用出来ない緑内障の種類は、閉塞隅角緑内障と呼ばれるタイプの方です。

閉塞隅角緑内障は急性緑内障を引き起こしやすい特徴があり、最悪の場合、一晩で失明に至ることもあります。

眼精疲労(疲れ目、充血等)などの市販の目薬には、そういった発作を引き起こす原因となる成分、抗コリン剤等が入っている場合があるので注意が必要です。

また目薬以外でも緑内障患者の禁忌薬は多く存在します。

絶対NG!緑内障を悪化させる禁忌とは icon-arrow-right 」の記事で詳しく解説してますのでご覧ください。

このように、緑内障の種類によって禁忌成分があるので、目薬に何が使われているのかをしっかりと把握することが大切です。

自己判断出来ない場合には、眼科の医師に相談しましょう。

メシルが使用している市販の目薬を紹介

冒頭でもお伝えした通り、私はかなりのドライアイ疲れ目を引き起こすタイプです。

仕事でもパソコンの画面を見っぱなしなので、午後になると目がかすんできます

これは緑内障患者でなくとも、経験されている方は多いのではないのでしょうか?

そうした中で、やはり目薬は私にとって必需品です。

ただ、上段の項目「緑内障患者は市販の目薬を使用しても大丈夫?」で解説した通り、抗コリン剤等の添加物が入っている目薬には注意が必要です。

そんな中、色々調べてみると緑内障でも使用できる目薬を見つけました。
担当の医師と相談し、現在では、市販の目薬はコレだけ使用するようにしています。

テレビCMでも話題の「ソフトサンティア」でドライアイ解消

この「ソフトサンティア」という目薬のCMを見たことありませんか?

以下から詳しくご紹介いたします。

製造元は創業1890年の参天製薬株式会社

医薬品および医療機器の研究開発・製造・販売を事業内容とする、言わずとも知れた老舗メーカー。

santen企業ロゴ画像

ポイント① 防腐剤無添加

この目薬の特徴は、非常に人間の涙に近い成分でできた人口涙液というものです。

人口涙液の目薬であれば眼圧を上昇させる成分は含まれていないため、緑内障の方でも使用できるようです。

最大のポイントは防腐剤無添加というところです。

目薬に防腐剤が含まれている場合、角膜を傷つけてしまう恐れがあります。

さらに、もしドライアイの方は、ダメージを受けやすいので、防腐剤無添加というのは目薬選びの一つの基準となります。

そして、防腐剤無添加なのでコンタクトの上から注せることもポイントでしょう。

ポイント② 涙の量を改善

この「ソフトサンティア」は、もう一つ特徴があり、涙の量を改善してくれる機能を持っています。

この目薬を使い続けると自然に流れる涙の量を改善し、健康的な角膜へ導き、結果的に充血しづらい目になるということです。

防腐剤以外の添加物

防腐剤は含まれていませんが、箱の側面に記載されている通り、下記の2種類の添加物が含まれています。

・ホウ酸:結膜の洗浄・消毒作用。
・ph調節剤:アルカリ性と酸性を調節。

ソフトサンティアの添加物画像

2つの成分とも眼圧の上昇となる成分ではないようです。

1箱当たりの同梱物

ソフトサンティアの開封画像

「ソフトサンティア」には1箱につき、5ml×4本入っています。
5mlと聞くとかなり少量なイメージですが、10日分だと十分に思えるサイズ感です。

この目薬には防腐剤が含まれておらず、開封後の消費期限は1本に付き10日間となっていますので、1箱当たり40日分となります。
未開封であれば、約3年ほどの消費期限となります。

ソフトサンティアのジップ袋画像

防腐剤が入っていないこともあり、4本分のジップ袋が付いているところもありがたいですね。

コスパに優れた価格帯

防腐剤無添加涙の量を改善し健康的な目に育て、しかも1箱で40日分とかなり長持ち。

そして、なによりこの価格

 

個人的に、かなりコスパ良いのですが、1箱で買うと送料が掛かってしまうのがちょっと…。

ただこのソフトサンティアは、未開封の場合、消費期限が約3年とかなり長持ちという優れた特長があるんです。

どうせ毎日使うし、だったらまとめ買いして送料無料で買った方がいいですよね。

 

単品と20箱セットを比較すると、なんと、送料無料になるどころか、、

・1箱:648円+送料
・20箱セット:1箱あたり473円+送料0円

1箱当たりの差額、175円で、20箱セットで差額分を計算すると3,500円もお得。

「ソフトサンティア」の注意書き

ソフトサンティアの底箱の注意書きの中に緑内障という表記があります。

緑内障患者でも使えるんじゃなかったの?!と思われますが、まとめ買いする前に薬剤師さんに尋ねたところ、ソフトサンティアという目薬の主成分は塩化カリウムと塩化ナトリウムで、この2つには眼圧を高める副作用は無く問題ないとの事でした。

ではなぜ注意書きの記載があるかと言うと、緑内障の初期症状にかすみ目という症状があるため、そのかすみ目を身落とさないようにという意味合いで注意喚起されているそうです。

こういった、かすみ目に作用する目薬には、全て注意書きのところに緑内障という記載がされているそうで、厚生労働省から記載の指示が出ているそうです。

とは言え、使用する前に担当の眼科の医師に相談することをお勧めします。

ソフトサンティアの注意書き画像

まとめ

  • 閉塞隅角緑内障と呼ばれるタイプの方は市販の目薬の使用は絶対避けるべき
  • 市販の目薬の成分で抗コリン剤は眼圧を高める作用があるので使用は絶対避けるべき

緑内障という病気を知らずして眼科の医師に言われるがまま行動をしていると、知らないうちに危険なことをしていたということもあり得ます。

今回のケースで言うと、もし私が緑内障に悪影響を及ぼす、抗コリン剤のことを知らなかったとしたら、取り返しのつかない状況になっていたかもしれません。

やはり、緑内障の病気の知識を深めることは非常に大切だと感じます。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

*